スキップフロアで家族がつながる 広がりを感じる家

空間が広く見える家づくり

計画を進めていくにあたって、
 【キッチンやリビングからはいろんな方向に視線が抜け家族の様子が見える】
 【階段越しに庭の様子が見えて空間の奥行が感じられる】
 【1階のみんなが過ごす部屋と2階の個室が緩やかにつながること】

を大切にしながら、スキップフロアで諸室をつなぐ計画としました。

【360°カメラで撮影/矢印をクリックすれば別のアングルに移ります】

スッキリとシンプルに見えるインテリア

リビング・ダイニングは、階段越しに庭・2階・和室が見えるなど、
多岐にわたる家族の様子が見てとれます。

そこで、家族の生活の様子に自然に目がいくように、内装や設備は目立たないように設計上配慮しました。

  ■窓上の木板の部分に上向きの間接照明とカーテンレールを隠しています。
  ■天井すっきりと見えるように、反対の壁にスポットライトを設け、天井扇のみすっきりと見えます。
  (明るさはばっちり確保しています)
  ■階段部分は踊り場の上下に窓を設けて、庭がすっきりと見えます。
  ■中2階和室とリビングをつなぐ引戸下端は、2階の床レベルにそろえています。
  (和室からは扉の立上りがあるため、小さなお子さんは顔が見える程度で安全です)
  ■中2階和室は外からの視線の交錯がないので、カーテンでの目隠しは不要です。
  ■和室天井は間接照明で、リビングから見てもすっきりと見えます。
 

【360°カメラで撮影/矢印をクリックすれば別のアングルに移ります】

これから

コロナの影響もあって、なかなか現場に足を運ぶことができませんでしたが、
家主さん・工務店さん・関係者のみなさまのおかげで無事に竣工できました。

家主さんがこれから、楽しく・快適に日々過ごしていただければ、何よりです。

変更はありますが、設計段階でのコンセプト・イメージ図などはこちらです。